テイクオフ:ウーバーに乗ると、必ず…

ウーバーに乗ると、必ず車内を確認している。ウーバーの運転手をしている友人から、運転手向けのマニュアルに「乗客向けに水のペットボトルとガムを用意するように」と書いてあると聞いたからだ。確かに意識してみると必ず置いてある。ただシドニーでは一度も勧められたことがなく、その友人も「勧めたけど今までにそれを受け取った人はいない」と言っていた。

ところが今回メルボルンで乗った際に、運転手が眠気を感じたのか「ガムを食べるけど、欲しいか?」と初めて勧められた。ものは試しと貰ってみたがパッケージが劣化してガムとくっついていて、とても乗客向けとは思えない。受け取った手前、後には引けずに食べられそうな部分だけかじって食べた。

お腹が痛くならないか内心ひやひやで、おかげで食後の眠気はきれいに吹っ飛んだ。(花坊)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーのワトソンズベ…(07/17)

違法な企業破綻、取締り強化 経済負担は51億$(07/17)

米中の貿易戦争、豪経済にも「深刻な影響」(07/17)

レアアース、米中貿易摩擦で影響も=豪大手(07/17)

石炭火電新設、エネルギー大手が支援申し出(07/17)

〔政治スポットライト〕野党党首の評価下落、統率力に疑問の声も(07/17)

ニッチな職種に新就労ビザ導入=市民権相(07/17)

政府電子医療記録システム、安全性に疑問(07/17)

民間医療保険4分類、保障内容の把握容易に(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン