LCCが急成長、良質の雇用も創出

近年、格安航空会社(LCC)が韓国航空業界の成長をけん引している。国内・国際旅客輸送の分担率が拡大し、良質の雇用も生み出している。10日付毎日経済新聞が伝えた。 航空産業は参入障壁が高く、韓国市場は長らく大韓航空が独占し、1988年のアシアナ航空設立後は2社体制が続…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

日韓商工会議所の会議が延期、徴用工判決で(14:00)

ミニストップの現法買収、ロッテらが名乗り(12:22)

韓国、ラオスへのインフラ支援拡大へ(11/19)

テイクオフ:テイクアウトのコーヒー…(11/19)

3Dで服のサンプルを製作 東大門、ファッション業界に変化(11/19)

韓国政府、インドネシアなどとFTA推進(11/19)

10月輸出額22.7%増、操業日数増加で(11/19)

上場企業7~9月営業益、半導体以外は低調(11/19)

現代自の罰金支払い、最高裁が差し止め(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン