• 印刷する

PGN、プルタガスの株式51%を取得

インドネシアの国営ガスPGNは6月29日、国営石油プルタミナ子会社のプルタミナ・ガス(プルタガス)との経営統合計画について、プルタミナと条件付き株式売買合意(CSPA)に署名したと発表した。PGNはこれにより、プルタガスの株式51%を取得する。

手続きは向こう90日以内に完了する。30日付地元各紙によると、国営企業省のファジャール次官(鉱業・戦略産業・メディア担当)は「株式の買収額や支払いスキームについては今後、PGNから公式に説明がある」と発言。買収額が資産額の5割以下であるため、臨時株主総会の決議を経ずに買収手続きを進められるという。同次官は先に買収額について、25億米ドル(約2,769億円)までに収まるとの見解を示していた。

PGNの第1四半期(1~3月)の売上高は、前年同期比7%増の7億9,775万米ドルで、純利益は17%減の8,099万米ドル。3月末時点の総資産額は64億6,487万米ドルだった。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 金融天然資源マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

バタム島、プラごみの受け入れ拒否へ(13:37)

テイクオフ:インドネシアで「子ども…(06/27)

MNCがテーマパーク開発 23年までに開業、東南アジア最大(06/27)

ホンダ5月販売、ブリオシリーズが好調(06/27)

ブリヂストン、ワンストップ販売店を新設(06/27)

LCC航空運賃引き下げ、7月1日から適用(06/27)

クルタジャティ空港へ11社がバス路線新設(06/27)

エアアジア、電子決済ビッグペイを年内導入(06/27)

会計士協会、ガルーダに決算書修正を要請(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン