• 印刷する

「シボレー」ベトナム事業、ビンGが取得

米ゼネラル・モーターズ(GM)と、地場コングロマリット(複合企業)ベトナム投資グループ(ビングループ)は28日、GMの主力ブランド「シボレー」についてベトナムでの生産販売事業をビングループに譲渡することで合意した。ハノイにあるGMの工場に加え、ディーラー店や従業員は、ビングループの自動車製造を手掛ける子会社ビンファストに年内に引き継がれる。

両社が締結した戦略提携によれば、ビンファストはシボレーのベトナムでの流通を独占的に取り扱う。ビンファストは取得したハノイ工場に大規模投資を行い、GMのライセンスを受けて小型車を生産し、2019年から自社ブランドで販売する。GMはビンファストに技術供与を行う。

ビンファストのジェームズ・デルカ最高経営責任者(CEO)は、「ビンファストは5モデルの販売を19年から開始する。GMとの戦略提携は、その目標に合致する」とコメントした。デルカCEOはGMの副社長を務めていた経歴がある。

GMの現地法人GMベトナムは11年設立。17年の販売台数は前年比9%増の約1万600台だった。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

モバイル通信、ユニテルが最速=米調査(11/22)

松尾製菓、20年に工場稼働へ 日本向けに「チロルチョコ」生産(11/22)

社会混乱、7割が業務に影響 NNA調査、事業撤退へ懸念も(11/22)

ベトナム海外投資先、カンボジアが4位に(11/22)

航空分野10年で4倍、今後はインフラ投資を(11/22)

ベトナム航空、ハノイ―マカオ線12月就航(11/22)

中越国境で、貨物専用道路が来年1月開通へ(11/22)

ニントゥアン、再生可能エネの送電網が不足(11/22)

太陽光発電投資が下火に、事業効率低下で(11/22)

ビナケム、南部化学品輸出入社の株売却へ(11/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン