空港で襲撃、3人死亡 独立派か

【ジャカルタ共同】インドネシア東部パプア州の空港で25日、着陸直後の小型飛行機が武装グループに襲われ銃撃戦が起きた。巻き込まれた近くの住民3人が死亡し、パイロットら2人が負傷した。地元軍当局が明らかにした。独立派ゲリラ組織「自由パプア運動(OPM)」による犯行の…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

若手投資家が増加、30歳以下が全体の34%に(16:54)

潤滑油の国内基準規定、司法審査申し立ても(15:06)

テイクオフ:週末のジャカルタでは、…(11/19)

政策パッケージ第16弾発表 税優遇・投資規制の緩和に重点(11/19)

韓国政府、インドネシアなどとFTA推進(11/19)

アジアクエスト、三菱系ITセンターを支援(11/19)

エフコード、BCAにウェブ接客ツール導入(11/19)

19年の州最低賃金、33州で決定(11/19)

9月の対外債務、前年同月比4.2%増に減速(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン