空港で襲撃、3人死亡 独立派か

【ジャカルタ共同】インドネシア東部パプア州の空港で25日、着陸直後の小型飛行機が武装グループに襲われ銃撃戦が起きた。巻き込まれた近くの住民3人が死亡し、パイロットら2人が負傷した。地元軍当局が明らかにした。独立派ゲリラ組織「自由パプア運動(OPM)」による犯行の…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸・倉庫社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:環境汚染の原因の一つと…(07/18)

【予定】18日 TPP首席交渉官会合ほか(07/18)

テイクオフ:インドネシアの学校で1…(07/18)

【人事】共立印刷社長に佐藤尚哉氏ほか(07/18)

【この人に聞く】中小企業の国際物流を支援 アンダリン、日本企業とも提携(07/18)

【訃報】三好孝彦氏(元日本製紙社長)(07/18)

パティンバン港建設、JV5社が500億円受注(07/18)

プラデルタ、上半期の土地販売額は44億円(07/18)

【アジア自動車データ集】二輪販売(325)(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン