リラマ18、国内初のLNGタンク建設へ

ベトナム機械組立総公社18(リラマ18)がこのほど、南部バリアブンタウ省に国内初の液化天然ガス(LNG)タンクの建設を請け負うことが明らかになった。26日付ベトナム・ニュース(VNS)が伝えた。 建設するタンク3基の貯蔵容量は21万9,000立方メートル。2019年6月末までに…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 建設・不動産天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

タンソンニャット空港拡張計画、政府が承認(09/25)

日越の物流政策対話、あすハノイで開催(09/25)

【予定】25日 日米欧貿易相会合ほか(09/25)

ロンアン電力センター、LNG発電案は却下(09/25)

ソーラーBK、太陽光の発電量に保険(09/25)

正隆のベトナム新製紙工場、12月にも量産開始(09/25)

韓国ボイラー企業が越に工場、来年稼働へ(09/25)

1~8月の鉄くず輸入額、50%増の12億ドル(09/25)

三栄建築設計、ニャチャンの分譲開発に参画(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン