• 印刷する

テイクオフ:韓国でスマートフォンを…

韓国でスマートフォンを持っていない人に初めて会った。公務員試験の勉強に集中するため、昨年に解約したという。彼に連絡を取るには、下宿先の固定電話にかけるしかない。不在の時、管理人に伝言をするなど携帯電話のない時代を思い出させた。

米国市場調査機関ピュー・リサーチが37カ国を対象に、スマホを持つ成人の割合を調査した結果、韓国がトップの94%だった。残りの6%は、ほとんどが高齢者で、彼のように20代で持たないのは非常に珍しい。

彼はパソコンも処分した。余暇時間は本を読むしかない。1日2時間の読書タイムを設け、ドストエフスキーやトルストイなど古典文学を読み漁っている。スマホ依存だった頃に比べると、勉強もはかどっている。試験に合格しても、このまま文章に執着する活字中毒者でいたいという。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:忠清南道の高校では、教…(11/13)

文政権、所得主導政策を継続 経済司令塔の交代で刷新図る(11/13)

中堅財閥LS、主要系列社が竜山に移転(11/13)

KB金融、再生可能エネ開発投資に注力(11/13)

SK、10ナノ級半ばの次世代DRAMを開発(11/13)

サムスン、折り畳みスマホ19年前半に発売(11/13)

10月自動車産業、生産・販売・輸出で増加(11/13)

製造業稼働率20年ぶり低水準、危機的状況に(11/13)

韓国中堅造船、1~9月の受注が急減(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン