英イレブン、19年からMNLの全試合放映

スポーツ専門チャンネルを運営する英イレブン・スポーツ・ネットワークは、2019年にミャンマーでスポーツ専門チャンネル「マイ・スポーツ」の放送を開始すると発表した。同年から27年までの9年契約で、サッカーのミャンマー・ナショナルリーグ(MNL)の全試合を放映。3分の1は生中継する。

MNLの全132戦を放送する。放送には解説をつけるほか、試合のハイライトや1週間の動きをまとめた番組も制作する。

イレブン・スポーツにとって、ミャンマーは11カ国・地域目の進出先。これまでに英国、アイルランド、ポルトガル、シンガポール、台湾などでマイ・スポーツの放送を始めている。

MNLのサイ・サム・トゥン副会長は声明で、「イレブン・スポーツとの提携でミャンマーのサッカー界の成長を図り、30年のワールドカップ(W杯)に出場するという目標を実現したい」と述べた。

MNLの試合は現在、国営放送局ミャンマー・ラジオ・アンド・テレビジョン(MRTV)が週2戦を放送している。


関連国・地域: ミャンマー欧州
関連業種: マスコミ・出版・広告社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ロヒンギャ帰還には時間、国連機関(00:29)

11月補選、13議席に69人の立候補を受付(00:25)

ヤンゴン市街地、建物の耐震調査を推進(07/20)

ミャンマー英雄を追悼、アウン・サン将軍の命日(07/20)

エアバガンとエーペックス航空が免許取消(07/20)

【予定】20日 6月消費者物価指数ほか(07/20)

不動産需要が増加、教育部門の外資開放で(07/20)

【訃報】村松誠氏(元日本通運副社長)(07/20)

私立学校の新キャンパス、投資委が認可(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン