• 印刷する

カシオ、腕時計GーSHOCKの新製品発売

 セントラル・マーケティング・グループは、カシオ計算機の腕時計「G-SHOCK」の新モデル「GMW-B5000」を発売する(同社提供)

セントラル・マーケティング・グループは、カシオ計算機の腕時計「G-SHOCK」の新モデル「GMW-B5000」を発売する(同社提供)

タイでカシオ計算機の腕時計「G―SHOCK」を販売する、流通大手セントラル・グループ傘下のセントラル・マーケティング・グループ(CMG)は20日、「G―SHOCK 5000」シリーズの新製品を発表した。

G―SHOCK誕生35周年を記念した新製品「GMW―B5000」モデルは、1983年に発売された初代のデザインのまま、メタル外装による耐衝撃構造を実現。バックライトに発光ダイオード(LED)を使用し視認性も確保した。タイでは、シルバー、ゴールド、ブラックの3色を販売する。価格は2万3,000~4万4,000バーツ(約7万7,000~15万7,000円)。

ブラックモデルは、「ポーター」ブランドなどのカバンの製造、販売を手掛ける吉田カバンとのコラボ製品で、全世界で500台限定。そのうち8台がタイで販売されたが既に完売したという。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 電機その他製造

その他記事

すべての文頭を開く

タイ人の海外旅行が旺盛に 日本人気続く、LCC拡充後押し(04/19)

スワンナプーム空港の第3滑走路計画を承認(04/19)

【アジア三面記事】中台統一主張の学者を強制退去(04/19)

グラブ、新政権での配車アプリ合法化に期待(04/19)

タイ―カンボジア鉄道、22日に運行の調印式(04/19)

Bオート、日系エアロパーツの販売権取得(04/19)

住友林業、トンロー地区の高級コンドを販売(04/19)

台湾マツダ、修理済み車両不具合で再リコール(04/19)

発電ラチャブリ、「RATCH」に社名変更(04/19)

ラチャブリ、西部発電所2基の開発計画提出(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン