家電の海外売上高6割に、パナの22年度目標

【共同】パナソニックは19日、家電分野の海外売上高比率を2022年度までに6割に引き上げる目標を明らかにした。17年度には初めて国内を上回って53%となったが、さらに拡大する。国内は市場の成熟もあり大きな伸びが見込めないことから、依存度を下げ、中国やアジアといった高成長…

関連国・地域: 中国タイベトナムインド日本
関連業種: 電機


その他記事

すべての文頭を開く

広告テクのフリークアウト、豪州進出(17:51)

山洋電気、海外初のR&Dセンター開所(18:51)

昨年の国際特許出願、中国は2位を維持(19:02)

リム財務相、サムライ債の追加発行を検討(17:44)

スーパーホテルがSEZ進出 「おもてなし」で出張者取り込み(03/19)

連合の「指揮官にならず」、ルノー会長(03/19)

越境モバイル決済の輪を拡大 シングテル、ネットスターズと提携(03/19)

新在留資格できょう覚書締結 日比両政府、対象9カ国で先陣(03/19)

ドローンで日本のインフラ救う 地場新興エアロダインの挑戦(下)(03/19)

神鋼環境、上水道事業参入を正式発表(03/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン