• 印刷する

テイクオフ:こんなにも目まぐるしく…

こんなにも目まぐるしく変化する社会を、これまで経験したことがなかった。理由はもちろん先の総選挙。先日、休暇で1週間マレーシアを離れていたが、不在中に何か起きるのではないかと少々気掛かりだった。

幸いにも大きな変化はなく、1週間ぶりに戻ったマレーシアで待ち構えていたのは、入国審査を待つ長蛇の列。断食月(ラマダン)明け初日だったためか、仕事に身が入らない審査官の様子が遠い遠い列の先から伝わってきた。翌日、出勤中の電車で本を読んでいると、隣に座った華人系のおば様が「日本語を読んでるの?日本人なの?日本語の3割は漢字よね。私は漢字読めないけどね、ハッハッハー!」と豪快に1人で笑い、こちらに話し掛けているようだった。

政府は猛スピードで国の改革を進めるが、今のところ市民に変化はないのだと感じた出来事だった。(理)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:首都圏を中心とした断水…(04/23)

マレーシア市場、一人負け 巨額債務が投資家心理の悪化招く(04/23)

法人営業ブリッジインター、TKと業務提携(04/23)

ファイアフライ、スバン―セレター便を再開(04/23)

RM=27.0円、$=4.13RM(22日)(04/23)

ライナスがマで増産、日本向けに備蓄方針(04/23)

不動産エムケイ、サイバージャヤで住宅発売(04/23)

UEMの南ア複合開発事業、現地企業と提携(04/23)

飲料スプリッツァー、ボトル増産などに投資(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン