• 印刷する

売上高上位500社、昨年は45社入れ替わり

韓国企業の経営状況などを分析する韓国のウェブサイト、CEOスコアによると、2017年に韓国の売上高上位500社は45社の入れ替わりがあった。ほぼ10社の1社の割合で顔ぶれが代わったことになる。

新たにランク入りした企業は現代ケミカルの161位が最高。現代重工業から分割された現代建設機械が260位、現代エレクトリックが321位に入った。

上位500社を業種別でみると、流通が50社と最も多く、建設・建築資材が46社、自動車・部品が45社だった。前年比では流通が7社、IT・電機電子が6社増えた一方で、食品・飲料は持ち株会社への移行などにより9社減った。

500社の売上高は総額2,777兆ウォン(約284兆円)で前年比8.2%増加、営業利益は223兆ウォンで30.2%増となった。売上高トップはサムスン電子がキープした。240兆ウォンと他を寄せつけない。2位は現代自動車で96兆ウォン、3位はLG電子で61兆ウォン。ポスコ、韓国電力公社、起亜自動車、ハンファ、現代モービス、サムスンディスプレー、KEBハナ銀行と続いた。


関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

7月新規車両登録は29%減 乗用車と商用車がともに不振(08/15)

【予定】15日 全国戦没者追悼式ほか(08/15)

韓企業、インフルエンサー利用サービス開始(08/15)

新韓銀行、サムスンペイ・プリペイドを開始(08/15)

ニュースPICK UP(08/15)

韓国企業と工業地域開発へ ヤンゴン南西部、管区政府が覚書(08/14)

テイクオフ:当地でエレベーターに閉…(08/14)

ハンファ、2兆円強を投資 太陽光や石化など4分野を育成へ(08/14)

景気先行指数、15カ月連続下落=OECD(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン