• 印刷する

テイクオフ:重量オーバーでエレベー…

重量オーバーでエレベーターが閉じない。ドアに向かって右奥の位置から、横目で見合う8人ほどの同乗者たちが見える。左奥にいたダンディーなおじさんが「オーケーオーケー、まかせな」と、一瞬の沈黙を破った。

「こんな時は、一度誰かが降りて、また乗るのさ」と少し説明たらしく、前に出て行く。そんなことが可能なのか、と奇策にどよめく空気。おじさんが一度降りると重量オーバーランプが消える、そしてまた乗る。点灯した。数秒前まで期待を一身に背負ったおじさんに集まる、冷ややかな視線。ある女性が「バーイ」と手を振ると、おじさんはスッと降りる。閉まっていくドアの向こうに、悲しいおじさんのほほ笑みは消えていった。

キジも鳴かずば・・・とは言わない。あの状況にひるまず、とっさに解決策を示し、実行したおじさん。そんなオトナに、私はなりたい。(弘)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

大手診療所チェーン、シティーモールに開設(13:49)

クリスマス用食品の推奨価格、7割が上昇(17:38)

PEZAの所得税優遇撤廃 前長官が反対、比の魅力失う(10/19)

【アジア三面記事】未亡人の霊?現れる(10/19)

北ミンダナオ、最低賃金8%超上昇(10/19)

ジプニー初乗り、11月から10ペソに値上げへ(10/19)

競争委、グラブとウーバーに課徴金命令(10/19)

JNTOがマニラ事務所を開設(10/19)

18日為替:$1=53.965ペソ(↓)(10/19)

アヤラ子会社、新興医療アプリに出資(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン