KL市長、中止事業対象9件を公表

マレーシアの首都、クアラルンプール(KL)市が予定していた開発計画の中止について、モハド・アミン・ノルディン・アブドル・アジズ市長は、KL市役所(DBKL)の新庁舎開発など9件の事業が含まれていると発表した。これらの具体化を急ぐより、予算の削減が重要との判断だ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

自社製造のハラル食品試験販売 キュアテックス、日本料理も提供(11/20)

テイクオフ:マレーシア華人の友人に…(11/19)

GDP成長率、3Qは4.4% 4四半期連続で低下続く(11/19)

対外純負債、7~9月時点で1122億リンギ(11/19)

韓国政府、インドネシアなどとFTA推進(11/19)

RM=27.0円、$=4.19RM(16日)(11/19)

宝印刷、地場の翻訳通訳会社を買収(11/19)

10月の新車販売、前年同月比0.5%増(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン