配車アプリ市場、続々参入で競争激化

ベトナムの配車アプリ市場では既に10社近くが事業を展開しているが、複数の外国企業が参入を計画している。配車アプリ最大手グラブによるウーバー・ベトナムの事業買収について、競争当局が正式調査を決めたことが、競合相手を刺激したもようだ。29日付ダウトゥ電子版が報じた。 …

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「このピンクのミニスカ…(08/16)

主要上場、上期は増益が17社 堅調も2Qは勢いにかげり=決算(08/16)

ホンダ二輪販売、7月は3%減の21万台(08/16)

コールドチェーンのABA、600万ドル調達(08/16)

バンブー航空、2Q益は前期比3倍に(08/16)

配車アプリ政令案、表示灯に代え文字表示(08/16)

東元の2Q純益が5年来最高、モーター好調(08/16)

ベトナム航空とデルタ航空、相互提携を締結(08/16)

EVN電源9案件、首相が迅速な手続き指示(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン