NZ企業の取締役、最大の懸念は人材喪失

ニュージーランド(NZ)の企業の取締役は、主要な人材を失うことを懸念していることが、リスク管理と保険関連サービスを提供する米系マーシュとNZの役員理事の報酬研究所であるインスティテュート・オブ・ディレクターズ(IoD)による調査で分かった。NZヘラルドなどが伝…

関連国・地域: ニュージーランド
関連業種: 雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:よく行くスーパーで、い…(06/21)

テルストラ、8千人解雇へ インフラ事業を分離(06/21)

オプタス、全放映権保有のW杯でIT障害(06/21)

「移民は多すぎ」、豪人の過半数突破(06/21)

豪最大野党、政府減税案の第1段階のみ承認(06/21)

豪の非正規の労働者割合25%、20年間変わらず(06/21)

保険IAG、アジア3社を東京海上に売却(06/21)

退職年金滞納の企業数、過去最多に(06/21)

エクソン、VIC州にLNG輸入基地を検討(06/21)

豪州の人口、今月中に2500万人突破(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン