〔トラム〕路上で段ボール収拾、8割が60歳以上

路上に捨てられた段ボールやごみを集めてリサイクルショップに売り、収入を得ている香港市民の82%が60歳以上だったことが、最新の調査で明らかになった。最年長は96歳だった。 貧困問題などに取り組む新福事工協会の下部組織「拾平台」は今年3月、香港の11地区で505人を対…

関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本の有名店の豚骨ラー…(06/21)

大橋の通行予測を下方修正 車両1割減、利用促進に課題か(06/21)

UPS、3割超が受け取り選択サービス利用(06/21)

香港でIT人材が人気、高額報酬を提示(06/21)

JPモルガン、香港でIT人材を増員へ(06/21)

下期IPO、香港はトップ3入り=デロイト(06/21)

反発、大型株に買い集まる=香港株式(06/21)

HSBCのペイミー、チャージ上限引き上げ(06/21)

日本産食材サポーター店、香港が3千店目(06/21)

翠華、シンガポールに海外1号店開業(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン