カチン州の国内難民、一部が自宅に帰還

ミャンマー北部カチン州で起きた少数民族武装組織カチン独立軍(KIA)と国軍の戦闘で、避難を強いられている国内避難民(IDP)の一部が25~26日、自宅へ帰還した。地元議員によると、国軍が撤退したため、戦闘は収束したという。イレブン電子版が28日伝えた。 同州ミッチー…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

FMIエア、定期便を運休へ 事業開始6年、継続断念か(07/19)

【予定】19日 7月月例経済報告ほか(07/19)

ダウェー道路建設、タイ政府に融資支援要請(07/19)

【訃報】平岡治郎氏(元清水建設副社長)(07/19)

大統領、GDP成長率7.6%増と加速を予想(07/19)

消費者保護委、製品の説明書義務付けへ(07/19)

エネ省、年内に海上石油ガス鉱区開発の入札(07/19)

ティラワ特区ゾーンB、区画販売が好調(07/19)

空港の拡張と新設を推進、利用者増に対応(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン