• 印刷する

VNG、モバイル決済ザロペイに投資集中

ベトナムのIT企業VNGコーポレーションのレ・ホン・ミン会長は、24日に開催した定時株主総会で、同社が手掛けるモバイル決済「ZaloPay(ザロペイ)」を戦略的サービスとして、今年から投資を集中すると明らかにした。25日付ダウトゥ電子版が報じた。

ミン会長によると、国内のモバイル決済額は決済額全体の1%にも満たないため、今後大幅に伸びる余地がある。VNGは、ザロペイの技術面に引き続き投資して、ユーザーがより使いやすいサービスへと改善していく方針。長期的かつ戦略的投資であるため、同社の短期的利益に影響が出る可能性があるとしている。

VNGは、無料メッセージアプリ「Zalo(ザロ)」やオンラインゲームなどを手掛けており、多くのユーザーに認知されているという強みがある。ただ、同社のトム・ヘロン営業開発部長は、「ザロペイの広告宣伝は急がない。決済サービスには品質が何より重要」とコメントしている。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:福岡市で開かれた地元企…(10/19)

次代を担う「Z世代」に注目 影響力は大きく、購買決定の70%(10/19)

【アジア三面記事】未亡人の霊?現れる(10/19)

エプソン、BtoB商品を一斉投入(10/19)

HCM市都市鉄道1号線、20年完成は困難(10/19)

韓越が覚書、港湾開発・運営など協力を強化(10/19)

産業ボイラー三浦、シンガ現法が駐在所(10/19)

ハノイ、停滞の都市区案件4件を取り消しへ(10/19)

韓国企業、ブンタウにゴルフリゾート開発へ(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン