《日系進出》島村楽器、武漢に新店舗開業

島村楽器(東京都江戸川区)は28日、湖北省武漢市で新店舗を開業したと発表した。中国では3店舗目、内陸部では初の出店となる。

同市東西湖区の大型ショッピングセンター(SC)「イオンモール武漢金銀潭」に「島村楽器 イオンモール武漢店」を出店。26日にオープンした。

島村楽器によると、武漢市は1,000万人以上の人口を擁し、域内総生産(GDP)も中国の都市の中で10位内に入る巨大なマーケット。若年層の人口が多いことや大学・研究機関が多い教育都市であることから、子供の習い事としての音楽教育需要の拡大が見込まれるという。

武漢店ではギターやピアノなど幅広い商品を取り扱い、特に習い事として広く浸透しているピアノ類は充実させる。店内に音楽教室を併設し、ピアノ、エレキギター、アコースティックギター、ドラムの教室を開講予定という。

島村楽器は2015年、北京市で中国初出店を果たした後、江蘇省蘇州市にも店舗を設けている。教育市場として拡大が期待できる武漢市では、今後もさらなる出店を検討していく。


関連国・地域: 中国-湖北日本
関連業種: 商業・サービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

スズキが中国てこ入れ検討、現地では撤退観測も(06/21)

テイクオフ:愛用の自転車の後輪が走…(06/21)

大橋の通行予測を下方修正 車両1割減、利用促進に課題か(06/21)

環境と物流を中心に改善要望 日本商会の白書、公平性求める(06/21)

家電の海外売上高6割に、パナの22年度目標(06/21)

UPS、3割超が受け取り選択サービス利用(06/21)

自動車のインターネット、標準化指針を公布(06/21)

フンセン首相、貿易戦争の影響調査を指示(06/21)

サービス貿易振興地域、雄安新区を追加(06/21)

JPモルガン、香港でIT人材を増員へ(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン