日系現法、東南ア収益1割増 タイ・ネシアの二輪四輪がけん引

東南アジア諸国連合(ASEAN)に進出する日系現地法人が好調だ。2017年における日本企業のASEANでの直接投資収益は総額2兆4,083億円で、前年から11%拡大して伸び率は少なくとも過去3年で最大となった。二輪・四輪関連が復調したタイとインドネシアが各18%、37%増で、…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

EC訪問数、地場3社が健闘 東南アジア上位10位にランクイン(01/17)

18年の訪日ベトナム人、39万人で記録更新(01/17)

18年の完成車輸入、16%減の8.2万台(01/17)

ビンファスト、20年に高級ライン7車種発売(01/17)

ダナン、鉄道建設でシンガポールに支援要請(01/17)

HCMメトロ、20年の完成目指し建設急ぐ(01/17)

ビナラインズ、18年は利益3650億ドン(01/17)

儒鴻、2Qにも苗栗でプリント工場を稼働(01/17)

韓国リホボス、ハノイにレンタルオフィス(01/17)

韓国CBA、HCM市に共有オフィス開設(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン