チカンペック高速、大祭前後は通行規制中止

インドネシア運輸省陸運局は、首都ジャカルタと東部の工業地域を結ぶチカンペック高速道路で実施している車両ナンバーによる乗り入れ規制を、6月15~16日のイスラム教の断食明け大祭(レバラン)の前後6日間は実施しない方針を明らかにした。25日付ビスニス・インドネシアが伝え…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

国営製薬キミア、ファプロスの筆頭株主に(11:48)

首都圏LRT、6月に一部路線で試運転(16:20)

国内保険の利用義務、石炭輸出は1カ月猶予(16:17)

テイクオフ:インドネシアで生活する…(02/18)

地場3位の事業を引き継ぎ 車競売JBA子会社が業界首位に(02/18)

KL少年野球大会、400人の選手たちが熱闘(02/18)

トヨタと国営鉱業、車輪用合金の供給で提携(02/18)

1月の貿易収支、4カ月連続で赤字(02/18)

18年12月対外債務、前年同月比7%増(02/18)

東芝テレビ撤退完了、現地子会社の株譲渡で(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン