PPP優先事業、3件1.55兆円の承認求める

タイ財務省・国営企業政策事務局(SEPO)のプラパット事務局長は、官民連携(PPP)の枠組みで実施する優先事業のうち3件について、年内にPPP政策委員会に承認を求める方針を明らかにした。事業費の合計は4,470億バーツ(約1兆5,500億円)。22日付バンコクポストが報じ…

関連国・地域: タイ
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

即席麺大手、アナンダのコンド開発に出資へ(18:57)

テイクオフ:ここ最近は大降りの雨が…(09/19)

地域の物流網発展に対応を 模倣品見極め、真贋判定セミナー(09/19)

EV設備、売り込みに熱気 再エネ展示会に日系10社出展(09/19)

桜十字、エンポリで12月に病院開設(09/19)

三井不動産とアナンダが合弁、新コンド開発(09/19)

チワタイ、トンロー通りに低層コンド開発(09/19)

CBRE、ラチャダの大型開発用地を入札へ(09/19)

ダウェー特区、タイ20社と賃貸契約締結準備(09/19)

住宅開発セナ、子会社を新設(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン