PPP優先事業、3件1.55兆円の承認求める

タイ財務省・国営企業政策事務局(SEPO)のプラパット事務局長は、官民連携(PPP)の枠組みで実施する優先事業のうち3件について、年内にPPP政策委員会に承認を求める方針を明らかにした。事業費の合計は4,470億バーツ(約1兆5,500億円)。22日付バンコクポストが報じ…

関連国・地域: タイ
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険建設・不動産運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

深南部の宗教学校、生徒のタイ語不十分(14:25)

テイクオフ:車に一人残るのが好きだ…(06/25)

電子・プラごみの輸入制限へ 手続き見直し検討、日本に打撃も(06/25)

一風堂、タイ初のバー併設店を開業(06/25)

5月の新車販売、28%増の8.5万台(06/25)

5月の新車販売(表)(06/25)

5月のメーカー別車輸出、4社が2桁増(06/25)

MG、小型車「MG3」の新モデル発売(06/25)

国内最大級の太陽光発電、タイニン省で着工(06/25)

タイ航空とエアバス、MRO設置で調印(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン