• 印刷する

テイクオフ:レストランで清涼飲料水…

レストランで清涼飲料水を頼んだところ、見慣れない細長いアルミ缶が出てきた。これを見て、「かわいい、スタイリッシュ」「やあ、なつかしいなあ」と世代ごとにリアクションが分かれた。

自身は後者の方。幼少のころ、清涼飲料水と言えば細長い缶で、いま主流のずんぐりとした330ミリリットル入りのものが出始めたときには、「こんなにたくさん飲みきれるのか?」と驚きかつ興奮したものだ。

ただ、店で出てきたなつかしの細缶をしげしげと眺めていると、容量は330ミリリットルとある。「250の誤表記か?」「ひょっとしてニセモノでは?」と議論になり、そこで自宅に持ち帰って水を入れてみると……ちゃんと330入った。

当地で暮らすようになってから、何でも「これってホンモノ?」と反射的に疑ってかかるようになった。自己防衛のためなのだが、お行儀が良いとは言えないかもしれない。(翠)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

肇慶市、香港人向け居住区を整備へ(19:28)

米中貿易摩擦の激化、地場企業にも打撃(13:21)

中緬経済回廊の事務所、ネピドーに開所(18:52)

一帯一路が経済関係を強化=副首相(13:24)

比中連合のLNG基地建設、予定地決まらず(17:31)

建国70周年、祝賀の宣伝活動を展開(20:19)

テイクオフ:中国には、伝統的な街並…(05/20)

華為、米ブラックリスト入り 日本法人含む関連68社も(05/20)

プラごみ輸入の禁止を計画 各国の規制導入で輸入量は3倍超(05/20)

TPK、JDIへの投資案件「話し合い中」(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン