• 印刷する

テイクオフ:「台北の裏面も見ておい…

「台北の裏面も見ておいたほうがいい」。1990年代の初頭、現地在住者に連れられて華西街の赤線地帯を訪れた時の衝撃は今も忘れられない。狭い路地の両脇に薄暗い灯りの置屋が立ち並び、客引きの老婆が腕をつかんでくる。そして順番待ちなのだろうか、店の前に並ぶ初老の男性たち。

歩きながら、年端もいかぬ先住民の少女も働いており社会問題になっていること、並んでいるのは年金生活者が多いことなどを教えられた。

赤線地帯とともに強烈だったのが、隣接する華西街夜市の蛇肉店。その場でさばいた毒蛇の肝を目の前に突き付けられた。「ここで精力をつけてから繰り出すのさ」。

華西街の置屋はあとかたもなく消え、夜市もかつてほどの賑わいはない。そして華西街に残る最後の蛇肉店がきょう、看板を下ろす。懐かしいだけでは片づけられない当時の記憶を思い出しつつ、そっと見送りたい。(蔵)


関連国・地域: 台湾
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

同じ味とサービスが信頼の証 ココの立役者、林家振総経理に聞く(12/14)

少子化対策に労働時間削減を、林総経理の提言(12/14)

米中貿易戦争、「日台半導体メーカーに商機」(12/14)

聯華電子が生産能力拡張、274億元投資(12/14)

パネル産業は「供給過剰で苦境」、PIDA(12/14)

遠伝、5Gのパイオニアチームを発足(12/14)

晟徳、バイオ・医療創業プラットフォーム設置へ(12/14)

京華城の入札不調に、応札者現れず(12/14)

日本信義、新ブランド「SJホーム」立ち上げへ(12/14)

台電、台北市松山区の住宅地を再開発(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン