• 印刷する

テイクオフ:米国のトランプ大統領を…

米国のトランプ大統領を見ていると、昔読んだ「肩をすくめるアトラス」という小説を思い出す。大統領もファンだというこの本では、二分する米国の一端を垣間見ることができると思う。自由至上主義は、利己的なのだろうか。読み進めるうちに、出口のない迷路に迷い込んだかのような感覚を覚えたあの小説を今、もう一度読み返している。

タイが、環太平洋連携協定(TPP)への参加意欲を日本側に表明してから早3週間。米国の再参加への呼び水になるとも言われたが、依然として道筋は見えてこない。米国がイランへの経済制裁の再開を発表する前日、地元紙はこぞって世界の原油価格の上昇を伝えた。

トランプ大統領の言動に世界が注目している。大統領が、大国のリーダーとして、成熟した論理を持って世界を導いてくれる日が、そう遠くないことを願いたい。(齋)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

1~9月の国境輸出0.8%減 ゴム下落、通年でも低調の見通し(11/16)

現代自が移動サービスで奔走 強まる危機感、車メーカー脱皮へ(11/16)

三重県知事、かんきつの輸入規制緩和を要請(11/16)

【アジア三面記事】マハティール首相に罵詈雑言(11/16)

塗料イーソン、自動車組み立て新会社に出資(11/16)

PTT、冷蔵施設開発を取締役会で協議へ(11/16)

ロジャナ、不動産開発の新会社2社設立(11/16)

不動産チワタイ、毎年8件以上に着手方針(11/16)

カイディー、不動産売買サイト立ち上げ(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン