テイクオフ:米国のトランプ大統領を…

米国のトランプ大統領を見ていると、昔読んだ「肩をすくめるアトラス」という小説を思い出す。大統領もファンだというこの本では、二分する米国の一端を垣間見ることができると思う。自由至上主義は、利己的なのだろうか。読み進めるうちに、出口のない迷路に迷い込んだかのような感覚を覚えたあの小説を今、もう一度読み返している。

タイが、環太平洋連携協定(TPP)への参加意欲を日本側に表明してから早3週間。米国の再参加への呼び水になるとも言われたが、依然として道筋は見えてこない。米国がイランへの経済制裁の再開を発表する前日、地元紙はこぞって世界の原油価格の上昇を伝えた。

トランプ大統領の言動に世界が注目している。大統領が、大国のリーダーとして、成熟した論理を持って世界を導いてくれる日が、そう遠くないことを願いたい。(齋)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【スタートアップの挑戦】ラッピングカーで副収入 登録車増加、配車アプリ普及で(06/22)

カシオ、腕時計GーSHOCKの新製品発売(06/22)

【アジア三面記事】78歳の女性が妊娠か(06/22)

ザ・モール、W杯効果でテレビ販売25%増(06/22)

3空港の高速鉄道事業、シノタイが書類購入(06/22)

オリジンが低層重視、5年で売上比率36%へ(06/22)

バイオ燃料B20、物品税調整で消費促進(06/22)

カンクンエンジ、5万kWの風力発電を稼働(06/22)

バンチャーク、ノルウェーの石油開発に出資(06/22)

ヒルトン系ウォルドルフ、8月30日に開業へ(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン