パルコの「シブカル祭。」、PMQで開幕

パルコが主催する若手女性クリエーターによるカルチャーイベント「シブカル祭。」が18日、香港島・セントラル(中環)のクリエーティブ施設「PMQ(元創方)」で開幕した。日本と香港から参加した作家の個性あふれるアート作品が並び、来場者の注目を集めている。

「シブカル祭。」は2011年に始まり、海外では13年のシンガポール、15年のタイ・バンコクに続いて3回目。クリエーターに香港での発表の場を提供すると同時に、東京などのパルコに来店する訪日香港人が近年増えていることから、香港での一層の知名度向上を目指す。

イベントにはアイドルグループ「乃木坂46」を昨年末卒業し、芸術活動を展開する伊藤万理華さんら日本から9人・組、香港からは3人・組が出品。会場となったPMQの広場には、香港の街で撮影された写真に伊藤さんがアートワークを施した作品のほか、絵画、オブジェ、インスタレーション、映像など多彩なジャンルの作品が並んでいる。

東京を拠点に活動するイラストレーターのチョーヒカル/趙ヨウ(ヨウ=火へんに華)さんの絵画作品は、壊れた壁とその壁の向こう側から鑑賞者側を力強い視線で見つめる人の顔を描いた。チョーヒカルさんは「国境や壁の向こうにいる人たちに思いをはせてほしい」と作品に込めた思いを説明した。

「シブカル祭。」は29日まで、入場無料。

パルコはクリエーティブ施設「PMQ」でカルチャーイベント「シブカル祭。」を開いている=18日、セントラル(NNA撮影)

パルコはクリエーティブ施設「PMQ」でカルチャーイベント「シブカル祭。」を開いている=18日、セントラル(NNA撮影)


関連国・地域: 香港日本
関連業種: 商業・サービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

定期金利の引き上げ活発に 香港銀行、プライムレート上昇も(06/20)

華僑銀、大湾区での利益を5年で2倍へ(06/20)

続落、米中貿易摩擦の懸念広まる=香港株式(06/20)

大湾区の1人当たりGDP、東京超えも(06/20)

資金難の海航集団、香港の金融部門を解散(06/20)

5月の空港統計、旅客はプラス維持(06/20)

キャセイの5月旅客数、観光閑散期で微減(06/20)

珠江船務、大湾区商機にらみ戦略展開(06/20)

深センに呼び出しバス登場、5分で乗車可能(06/20)

3~5月の失業率、横ばいの2.8%(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン