科学技術庁から新会社が誕生 シリコンフォトニクスを商用化

シンガポール科学技術研究庁(ASTAR)は18日、シリコンを光学材料として利用するシリコンフォトニクスの研究開発(R&D)部門をスピンオフ(経営分離)し、新会社アドバンスト・マイクロ・ファウンドリー(AMF)を設立したと発表した。同庁がメディア向けに開催した2017…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「どこから来たんだい」…(09/20)

8月新規車両登録は25%減 現代自が前年同月比2倍超(09/20)

訪日シンガポール人、8月は6%増(09/20)

陸上庁、新マスタープラン策定で意見募集(09/20)

ファッション感覚のカラコン、シードが発売(09/20)

域内のサイバー防衛強化、新センター開設へ(09/20)

【予定】20日 東京ゲームショウ2018ほか(09/20)

南アのフィンテック企業、アジア市場開拓へ(09/20)

【訃報】鳥羽雄一氏(元日本カーボン社長)ほか(09/20)

セムコープ、FBと太陽光電力20年供給契約(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン