金融当局、サムスンに圧力 循環出資の早期解消求める

韓国当局が財閥最大手サムスンへの圧力を強めている。金融委員会が、バイオ医薬品事業を手掛けるサムスンバイオロジクスの粉飾決算疑惑と創業家の事業継承問題との関連性を探る一方、公正取引委員会の金尚祚(キム・サンジョ)委員長はこのほど「グループ内の出資構造が不安定だ」…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国ではこれまで、企業…(10/23)

物流にブロックチェーン活用 サムスン、欧州でプロジェクト(10/23)

蔚山市、現代自と燃料電池車の普及で提携(10/23)

現代自、初級者向けレース大会を来年開催(10/23)

韓国企業がビメコと提携、スマート都市で(10/23)

中国企業のパネル人材獲得先、台湾から韓国に(10/23)

韓国GM新会社に仁川市反発、敷地回収検討(10/23)

租税回避防止「グーグル税」、韓国も賛同か(10/23)

「準租税」増加、法人税より大きく(10/23)

韓国CJ、7万トン規模の飼料工場完成(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン