米テスラが中国法人、外資初の単独出資

【上海共同】電気自動車(EV)大手、米テスラが単独出資の現地法人を中国上海市に設立したことが14日、中国当局がインターネット上に開示した企業信用情報で分かった。外国自動車メーカーとして初となる単独出資での現地生産に向けた手続きを進める構えだ。 設立の認可は、中国…

関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:野生のワニを見るべく、…(05/28)

【書籍ランキング】5月10日~5月16日(05/28)

日系現法、東南ア収益1割増 タイ・ネシアの二輪四輪がけん引(05/28)

日本企業、台湾人材の採用強化 語学・理系に注目、パソナJOB博(05/28)

激戦EC市場に参入相次ぐ 日系が新事業を始動、撤退事例も(05/28)

アイシンが比MT生産増強へ TAP子会社化、AT部品生産も(05/28)

対日投資残高、伸び率1%に鈍化(05/28)

南部2州、進む投資環境整備 自動車中心に需要底堅く(05/28)

ホンダ、二輪車の生産能力10%増強へ(05/28)

クロスコープ、日系賃貸オフィスを拡張(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン