中国が一部医薬品の関税撤廃、インドに恩恵

中国政府は、今月1日から一部の医薬品について輸入関税の撤廃、引き下げに踏み切った。中国は米国に次ぐ世界2位の医薬品市場で、インドの医薬品輸出の拡大につながる可能性がある。PTI通信が13日に伝えた。 関税が見直された医薬品は28種類で、がん治療薬の関税はゼロになっ…

関連国・地域: 中国インド
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本に一時帰国した後、…(09/25)

今年のEV販売、二輪中心に7万台超の予測(09/25)

【予定】25日 日米欧貿易相会合ほか(09/25)

タタ傘下の英ジャガー、10年ぶり販売減少も(09/25)

伊ピアジオ、電動三輪車を来年投入(09/25)

車保険の最低補償、150万ルピーに引き上げ(09/25)

農機賃貸仲介サービス、TAFEが全国展開(09/25)

屋上型の太陽光設備、中国大手が参入(09/25)

太陽光事業、売電価格上限は維持見通し(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン