桃園空港MRT、120日間の半額定期券を発売

台北駅と台湾桃園国際空港、桃園市内を結ぶ「桃園機場捷運(桃園空港MRT)」を運営する桃園大衆捷運は13日、運賃が半額になる定期券を発売すると発表した。価格は120日間有効で2,940~1万3,440台湾元(約1万~4万9,400円)。6月1日から販売する。 桃園大衆捷運によると、…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国のスパイ映画「北風…(09/27)

【肖像】日本で学んだホテル経営の基礎 京都商務旅館総経理・徐銀樹氏(09/27)

ダイセル、台湾に現地法人設立(09/27)

HTCのブロックチェーンスマホ、10月予約開始(09/27)

太陽電池の茂迪、従業員2%を解雇へ(09/27)

リコール対象車の管理強化、業界団体が要求(09/27)

アストラゼネカ、臨床研究に10億元追加投資へ(09/27)

健亜の新薬、ループス腎炎治療薬で認証取得(09/27)

健保医療費19年に7000億元超へ、高齢化進行で(09/27)

創業家兄弟の子会社、20年のグレタイ上場を計画(09/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン