北京ベンツのEV工場、来年稼働へ

中国自動車大手の北京汽車集団(北汽集団)は北京市順義区の工場敷地内に、ドイツ自動車大手のダイムラーとの合弁、北京奔馳汽車(北京ベンツ)の電気自動車(EV)生産拠点を設置する。年産15万台の1期工場は2019年末に稼働する見通しだ。 順義区政府が13日に発表した。北汽集団…

関連国・地域: 中国-北京欧州
関連業種: 自動車・二輪車金融・保険建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

米中の貿易戦争、豪経済にも「深刻な影響」(19:40)

レアアース、米中貿易摩擦で影響も=豪大手(19:40)

日韓のニトリルゴムにAD仮裁定、商務省(18:05)

【人事】Gunosy社長に竹谷祐哉氏ほか(07/16)

テイクオフ:実に11年ぶりの故宮は…(07/16)

4~6月期のGDP、3.8%増 製造業やサービス業で伸び減速(07/16)

【予定】16日 米ロ首脳会談ほか(07/16)

貿易戦争で香港経済減速も 政府予測、下期に最大0.3Pか(07/16)

対米貿易黒字が13.8%拡大 摩擦激化も、上半期税関統計(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン