北京ベンツのEV工場、来年稼働へ

中国自動車大手の北京汽車集団(北汽集団)は北京市順義区の工場敷地内に、ドイツ自動車大手のダイムラーとの合弁、北京奔馳汽車(北京ベンツ)の電気自動車(EV)生産拠点を設置する。年産15万台の1期工場は2019年末に稼働する見通しだ。 順義区政府が13日に発表した。北汽集団…

関連国・地域: 中国-北京欧州
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:上海ガニの直売店を見か…(09/25)

東海岸鉄道、中国企業「中止ではない」(09/25)

「経済覇権主義」と米を非難 中国政府、貿易摩擦で白書(09/25)

【予定】25日 日米欧貿易相会合ほか(09/25)

潜在内需を掘り起こし、党と政府が号令(09/25)

床材の美テツ、19年2Qにも東莞でSPC量産(09/25)

日系企業が中国生産見直し、業績悪化回避へ(09/25)

国民が求める改革を推進、習総書記が強調(09/25)

中国が補助金情報を提出へ、鉄鋼過剰生産(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン