島津製が4年連続で最高益、計測機器など好調

【共同】島津製作所が10日発表した2018年3月期連結決算は、売上高が前期比9.9%増の3,765億円、純利益が12.7%増の298億円だった。純利益は4年連続で過去最高を更新。主力の計測機器や産業向け機器の販売が好調だった。 増収増益は5年連続。中国で環境規制を背景に水質や大気な…

関連国・地域: 日本
関連業種: 電機


その他記事

すべての文頭を開く

JDIが2百億円借り入れ、INCJから(04/22)

テイクオフ:インドネシアは既に女性…(04/22)

IT産業、20年に需要40万人 越で深刻化する人材不足(下)(04/22)

日東紡、台湾でガラス繊維強化 建栄を子会社化、電子材料向け拡大(04/22)

東南アジア主要6カ国に出店 3年以内に、菓子パンの八天堂(04/22)

政府、対中批判沈静化に苦慮 中間選前に「争点化」避ける(04/22)

3月新車販売、前年比6%増 国民車2社中心にSUVが好調(04/22)

カードサイズのスマホ登場、米パームが24日発売(04/22)

チカラン校で第1回入学式 小中学部で計52人が入学・編入(04/22)

人材L&A、VCCIと人材ワークショップ(04/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン