マ新政権は貿易投資に積極策を=タイ企業家

マレーシアの下院選挙で、マハティール元首相率いる野党連合が勝利したことについて、同国で事業展開するタイの自動車部品メーカー、アーピコ・ハイテックの社長で、マレーシア―タイ商工会議所会頭のイェプ氏は、新政権が貿易・投資面で積極的な政策を打ち出すよう求めた。10日付…

関連国・地域: タイマレーシア
関連業種: 経済一般・統計政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:家族や友人に説明する時…(07/23)

伸び堅調、中間層の旅行需要 ヤンゴンで国際観光エキスポ(上)(07/23)

1~6月の輸出は11%増加 過去7年で最高、通年9%も視野(07/23)

経営共創基盤が進出5周年 常駐協業型支援を現地企業にも(07/23)

カー用品市場にアジアが注目 先行するタイ企業など、参入模索(07/23)

【人事】シーアールイー取締役に小泉武宏氏ほか(07/23)

ADB、成長率予測を4.2%に上方修正(07/23)

【予定】23日 大島理森衆院議長が中国訪問ほか(07/23)

マツダ、小型SUV「CX―3」の新型発表(07/23)

【訃報】塙昭彦氏(元イトーヨーカ堂専務)(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン