テイクオフ:韓国の外国人に対するポ…

韓国の外国人に対するポリシーが変わる。

まず、出入国管理事務所は出入国外国人事務所に名称を変更するが、これは「管理」という言葉がネガティブなイメージを持っていることが理由という。外国人に優しいイメージを作る狙いがあるのかもしれない。

また、「外国人」という言葉を加えることで専門性の高さを表現した。19カ所ある出入国管理事務所は、業務量などによって6カ所の主要事務所と13カ所の出張所に分類する。業務の効率化を図る目的があるようだ。

出入国および韓国内の滞留外国人登録業務が1961年に外務省(当時)から法務省に移管されてから、その関連業務と役割は徐々に大きくなってきた。韓国人を含め、韓国を出入りする人は昨年、8,000万人に達した。今後もその人数は増える見通しだ。本格的なグローバル時代に対応するためにも、必要な措置と言える。(智)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:時給400円――。10…(07/18)

【予定】18日 TPP首席交渉官会合ほか(07/18)

ゲーム上場社、半数が赤字転落 中国台頭、中堅メーカーの脅威に(07/18)

【人事】共立印刷社長に佐藤尚哉氏ほか(07/18)

韓国政府、大企業と協力強化へ懇談会開催(07/18)

【訃報】三好孝彦氏(元日本製紙社長)(07/18)

韓国GSが越で整備士教育、潤滑油PRも(07/18)

業成、サムスンから超音波指紋認証パネル受注か(07/18)

サムスン電子、新型DRAM量産へ(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン