テイクオフ:韓国の外国人に対するポ…

韓国の外国人に対するポリシーが変わる。

まず、出入国管理事務所は出入国外国人事務所に名称を変更するが、これは「管理」という言葉がネガティブなイメージを持っていることが理由という。外国人に優しいイメージを作る狙いがあるのかもしれない。

また、「外国人」という言葉を加えることで専門性の高さを表現した。19カ所ある出入国管理事務所は、業務量などによって6カ所の主要事務所と13カ所の出張所に分類する。業務の効率化を図る目的があるようだ。

出入国および韓国内の滞留外国人登録業務が1961年に外務省(当時)から法務省に移管されてから、その関連業務と役割は徐々に大きくなってきた。韓国人を含め、韓国を出入りする人は昨年、8,000万人に達した。今後もその人数は増える見通しだ。本格的なグローバル時代に対応するためにも、必要な措置と言える。(智)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

相鉄、韓国2店目のホテル開設へ(16:00)

3月末の家計負債が過去最大、8.0%増(16:00)

1Q自動車輸出台数、前年同期比8.6%減(16:01)

テイクオフ:以前は夜に散歩をしてい…(05/23)

民間シンク、経済は下降局面 政府判断と差開く、専門家懸念も(05/23)

四輪生産、1~4月44.6万台 同期の輸出台数は一転して3%増(05/23)

現代自動車グループ、再編計画を撤回(05/23)

現代自、リムジン新型モデルの内・外装公開(05/23)

韓国企業、スト起こした労働者を閉め出し(05/23)

4月の生産者物価指数、1.6%上昇(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン