• 印刷する

職業ライセンス規制の緩和、NSW州が着手

オーストラリアのニューサウスウェールズ(NSW)州政府は、職業ライセンスの規制緩和によって市場競争を加速する方針を示している。キーン・イノベーション相はこのほど、100を超える企業やシンクタンク、業界団体に対し、「不要な規制の負担」を指摘するよう要請した。オーストラリアンが伝えた。

イノベーション省は、トラック運転手からタトゥー・パーラー(入れ墨店)経営、質屋、装飾業者、舗装工、美容師、清掃業者まで120以上の業務ライセンスを管轄している。キーン氏は、インターネットやデジタル化、フェイスブックなどの企業の登場により、一部のライセンスが不必要になったと指摘。従来の規制手続きを経ずに、望ましい公共の成果を出すことが可能になったと述べている。

NSW州では美容師になるためには2年間のコースを修了する必要があり、ライセンス取得には約1万2,000豪ドル(約98万円)の費用がかかるという。

政府の諮問委員会ハーパー・レビューは、競争法の見直しの一環として職業ライセンスの在り方について検討するよう提案したが、オーストラリア連邦政府と生産性委員会はこれを無視した経緯がある。

企業やシンクタンク、業界団体による職業ライセンスの規制緩和についての意見書は今月末までに提出される見通し。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

NSW港湾の契約は違法、差止めを=競争委(16:47)

豪11月企業景況感下落、信頼感は下落続くか(16:44)

豪航空各社、機内手荷物の重量確認を強化(16:44)

テイクオフ:オーストラリアのインタ…(12/11)

豪住宅市場、硬着陸を警告 経済成長に打撃=OECD(12/11)

豪北部準州、中国との契約数突出(12/11)

〔政治スポットライト〕豪与党保守連合、支持率低迷続く(12/11)

豪炭鉱セントラル、ガス販売量3倍に増加へ(12/11)

オリジン、再生可エネ投資を一時中止(12/11)

今年のIPO、上位6銘柄は平均30%下落(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン