• 印刷する

世銀が高等教育支援、9千万ドル融資

世界銀行は、カンボジアの高等教育支援に今後6年で9,000万米ドル(約98億4,870万円)を融資する。「高等教育機関能力向上プロジェクト(HEICIP)」として、内容の拡充や貧困世帯の学生に対する教育機会を広げる。

重点を置くのは科学、技術、工学、数学(STEM)と農業分野。労働集約型経済からの移行に必要な技能などを学生に習得させる。

具体的な融資内容としては、優先分野への研究資金の拠出、首都プノンペンでの貧困世帯出身の学生向け寄宿舎の建設、北西部バッタンバン州、南東部スバイリエン州での高等教育機関の拡充などを挙げている。

オウン・ポンモニラット財務経済相は、「高等教育の拡充や研究水準の向上は『産業開発政策(IDP)2015―2025』の優先事項に合致する内容」と指摘。東南アジア諸国連合(ASEAN)各国との交流や、国外からの知識移転などに対応できる教育基盤を構築したいとの意向を示した。


関連国・地域: カンボジア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

首都近接州で太陽光発電計画 入札募集開始、電力供給源を拡大(02/22)

越書記長、ラオス・カンボジア歴訪へ(02/22)

〔寄り道〕その後ろ姿はこの国の…(02/22)

日通、新倉庫建設を正式発表(02/22)

官民フォーラム、3月29日に開催(02/22)

鉱山アンコール、油田開発に意欲(02/22)

コッコン州のリゾート開発、当局が承認(02/22)

首都北部の地価2桁上昇、大型商業開発で(02/22)

政策実行の指令、中央政府の作業部会に集約(02/22)

カンポットに水処理施設を建設、地場アンコ(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン