• 印刷する

世銀が高等教育支援、9千万ドル融資

世界銀行は、カンボジアの高等教育支援に今後6年で9,000万米ドル(約98億4,870万円)を融資する。「高等教育機関能力向上プロジェクト(HEICIP)」として、内容の拡充や貧困世帯の学生に対する教育機会を広げる。

重点を置くのは科学、技術、工学、数学(STEM)と農業分野。労働集約型経済からの移行に必要な技能などを学生に習得させる。

具体的な融資内容としては、優先分野への研究資金の拠出、首都プノンペンでの貧困世帯出身の学生向け寄宿舎の建設、北西部バッタンバン州、南東部スバイリエン州での高等教育機関の拡充などを挙げている。

オウン・ポンモニラット財務経済相は、「高等教育の拡充や研究水準の向上は『産業開発政策(IDP)2015―2025』の優先事項に合致する内容」と指摘。東南アジア諸国連合(ASEAN)各国との交流や、国外からの知識移転などに対応できる教育基盤を構築したいとの意向を示した。


関連国・地域: カンボジア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

首都のオフィス入居率、86.5%に上昇(07/17)

ゼロダラーツアーの取締まり強化へ、観光相(07/17)

平均寿命70歳に、総人口は1650万人(07/17)

EC法と消費者保護法、閣僚評議会で承認(07/16)

太陽光発電事業4件、閣僚評議会で承認(07/16)

首相、外国からのごみ輸入禁止の方針を表明(07/16)

シアヌークビルに中国領事館開設へ(07/16)

シエムレアプの新空港事業、中国企業が落札(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン