住宅空室率が23年ぶり低さ 強い実需が支え、価格高止まりか

香港にある民間住宅の実質の空室率が2017年末時点で2.3%となり、過去23年で最低を記録したことが分かった。住宅市場が活況にある中、自宅向けに購入する実需の強さと住宅投機抑制策の強化を受けた投資の減少が背景にあるとみられる。今後住宅供給は増えるものの、旺盛な需要を受け…

関連国・地域: 香港
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

周大福、7~9月の香港マカオ市場25%増収(13:15)

大橋開通で複数業種に恩恵 物流や観光など、専門家指摘(10/19)

中国科学院、香港に出先機関設置へ(10/19)

世界競争力報告、香港は7位に(10/19)

TNG、インドネシア同業を買収(10/19)

小反落、石油関連に売り=香港株式(10/19)

中石化、香港に初の無人コンビニ出店(10/19)

旺角T.O.P、テクノロジー活用で集客(10/19)

上水の薬局に打撃、運び屋対策強化などで(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン