財閥SMが900億ペソ投資 今年分、不動産中心に事業拡大

フィリピンの財閥SMグループの持ち株会社SMインベストメンツ(SMIC)は、今年の設備投資予算を最大900億ペソ(約1,885億円)に引き上げた。当初表明していた663億ペソから3割以上増やし、不動産開発・ショッピングモール運営大手SMプライム・ホールディングスを中心に事…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 金融・保険商業・サービス建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:結構雑な感じで鉄筋を束…(05/22)

円借款の鉄道建設2件を入札 土木工事など、来月1日に説明会(05/22)

古河電工、100億円で車用組み電線工場増強(05/22)

配車グラブ、来月までに料理宅配事業を開始(05/22)

エアアジア、年内に現法をPSE上場へ(05/22)

新ジプニー初乗り運賃、2ペソ引き上げ申請(05/22)

VWが中国製5モデル投入、欧州から切替え(05/22)

知財紛争で調停義務化、当局が提案(05/22)

上場済み企業の新浮動株ルール、公表遅れ(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン