テイクオフ:近所の薬局の前に「イン…

近所の薬局の前に「インフルエンザの予防接種、今すぐ可能」という大きな立て看板が出ていた。これまでに見た覚えがないので、昨年の大流行の再発を防ぐために今年から作ったのだろう。

筆者は毎年予防接種を受けているが、昨年の冬の終わりごろ、ひどく体調が悪くなったことがあった。一般開業医(GP)に診てもらうと、インフルエンザの可能性があるのですぐにタミフルを服用するようにとのこと。しかし、ちょうど大流行の最中の時期で、具合が悪いのを無理してかなりの数の薬局に足を運んだり電話で問い合わせたりしたが、どこも品切れで結局タミフルを入手することはできなかった。

幸いインフルエンザではなかったが、二度とあんな思いはしたくない。今年は予防接種をして安心するのではなく、普段からの体調管理や風邪の予防にも十分気を付けたいと思う。(十蘭)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーのバスの車内で…(07/20)

海外旅行者支出、6%超増 中国人が全体けん引(07/20)

豪人口増が「二速化」、SA首相が懸念(07/20)

豪6月の失業率、横ばいの5.4%(07/20)

豪の税基盤が縮小の恐れ、消費税収減少で(07/20)

豪上場のマレー企業、不動産サイトに出資(07/20)

豪LNG輸出量6千万トン、18%強増加(07/20)

中国向け豪リチウム価、2四半期連続で下落(07/20)

石炭火電の延長、太陽光発電でリスク増加か(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン