• 印刷する

LINE、求人求職サービス開始

無料通信アプリのLINEのタイ法人LINEタイランドは24日、タイで求人求職のプラットフォーム「LINEジョブズ」の本格運用を開始したと発表した。同サービスの導入はインドネシアに次いで2カ国目。離職率が高いサービス業の利用を想定し、位置情報などを使った迅速な採用の実現で差別化を図る。

LINEジョブズは、無料通信アプリ内のオフィシャルアカウントの1つとしてプラットフォームを提供する。飲食店のホール、デリバリー、キッチン、営業、カスタマー・サービスなどの職種を募集し、14日間ごとに情報を更新する。求職者は、アプリで履歴書を登録すると、登録内容や位置情報から、身近で最適な求人情報を得られるという。サービスは、LINEタイランドのほか、タイのヘッドハンティングアプリのスカウトアウトが共同で開発。過去4カ月間に試験運用していた。

LINEジョブズには24日時点で金融、通信、小売、外食大手が3万件の求人情報を登録し、アカウントのフォロワー数は55万人以上。LINEは、求人件数、フォロワー数を今年末までに10倍に引き上げる目標だ。求人手数料は競合他社より低く設定する計画で、5月中は求人件数10件まで無料のキャンペーンを展開する。

デザート店を展開するアフターユーの人事担当者は、LINEジョブズの利用開始後に採用者数が急増したと指摘。新世代を中心にスマートフォンを常時使用する人が増えているため、効率的な採用方法となることに期待を示した。

LINEは、求人求職サービス「LINEジョブズ」をタイで開始した=24日、バンコク(NNA撮影)

LINEは、求人求職サービス「LINEジョブズ」をタイで開始した=24日、バンコク(NNA撮影)


関連国・地域: タイ日本
関連業種: IT・通信雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:全国からさまざまな人が…(12/11)

中小のアジア進出に一層注力 地銀と連携強化も=商工中金社長(12/11)

初の国産衛星宇宙に、日本留学の博士ら開発(12/11)

昭和電工、カラバオとのアルミ缶工場が完工(12/11)

シングポスト、域内の宅配事業にAI導入(12/11)

東京ガスなど、民間のみで初のガス配給事業(12/11)

ラチャブリ、インドネ水力発電所に出資(12/11)

PTT子会社、太陽光発電に105億円投資(12/11)

大和証券、金融オーラと業務提携を締結(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン