TPK、欧菲光との相互出資計画を撤回

タッチパネル台湾大手の宸鴻光電科技(TPK)は23日、中国同業の深セン欧菲光科技(Oフィルム)と進めていた株式の相互取得と合弁会社の設立計画を断念すると発表した。中国政府の資本規制強化の影響で、欧菲光による資金拠出が遅れていたことが原因。23日付自由時報など台湾メ…

関連国・地域: 中国台湾
関連業種: IT・通信製造一般


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ガイドブックでよく紹介…(07/17)

【アジアで会う】接接さん 作家 第211回 ブログ発のエッセー漫画が大人気に(台湾)(07/17)

鴻海、インド最大のコンテナ港に新工場建設か(07/17)

【予定】17日 日EUのEPA署名式ほか(07/17)

ゲームの欧買カイ、仮想通貨業務に参入(07/17)

2Q世界PC出荷量、エイサーが5位(07/17)

液晶パネル輸出額、3期連続のマイナス成長(07/17)

EVサンダーパワー、ベルギーにEV工場(07/17)

自動車部品の東陽、6月税引き前利益4割減(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン