マカオのカジノ施設が建設期に、建鵬控股

マカオの建設請負事業者で、香港上場の建鵬控股のキョウ健児(キョウ=かんむりが龍、つくりが共)会長はこのほど、「マカオのカジノ施設に新たな建設期が到来している」と述べた。今後も施設建設事業が相次ぐとして、同社は当面の間、現地での事業に注力する考えだ。明報が伝えた…

関連国・地域: 香港マカオ
関連業種: 金融・保険商業・サービス建設・不動産観光・娯楽社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

週末住宅取引、新築は約7倍の400戸(18:24)

【人事】Gunosy社長に竹谷祐哉氏ほか(07/16)

テイクオフ:香港在住の日本人同士で…(07/16)

【予定】16日 米ロ首脳会談ほか(07/16)

貿易戦争で香港経済減速も 政府予測、下期に最大0.3Pか(07/16)

エバラ食品、8月に子会社を設立(07/16)

2Q成長率4.4%に上方修正、香港大予測(07/16)

【プロの眼】知っておくのは親の義務、帰国子女受験の傾向と対策(07/16)

続伸、内需関連とIT銘柄が好調=香港株式(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン