株価小反落、キャピタランドは1.1%安

16日のシンガポールの株式相場は小反落。ST指数の終値は前日比4.11ポイント(0.12%)安の3,497.19。売買高は16億4,480万株、売買代金は8億6,320万Sドル(約705億円)だった。値上がり銘柄は139で、値下がりは275。 不動産や工業銘柄が下げを主導した。政府系不動産開発会社キ…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融・保険建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

PTT、シンガでカフェ・アマゾン展開へ(19:34)

テイクオフ:世界最大級の開閉式ドー…(04/26)

日本製食品機械の魅力をPR 日食工、FHAにパビリオン開設(04/26)

海事庁、産業展示会で7つの契約・覚書締結(04/26)

コンフォート、ゴジェックと提携交渉か(04/26)

ヌーラボ、コミュニティースペース開設(04/26)

シングテルなど3社、W杯放映権を共同で獲得(04/26)

企業庁、ジャーマンアクセラレーターと提携(04/26)

国内2社、貿易プラットフォーム構築で提携(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン