KT会長が事情徴収、政治資金法違反の疑い

韓国通信大手KTの黄昌圭(ファン・チャンギュ)会長は17日、政治資金法違反の疑いで警察から事情聴取を受けることが分かった。 韓国メディアによると、KTは2014~17年にかけて、4億3,000万ウォン(約4,300万円)相当の資金を、約90人の国会議員を後援するとして役員名義で関…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:トッポッキ(餅の辛いた…(12/18)

労働時間短縮の対応に遅れ フレックスタイム制の導入が鍵(12/18)

19年経済政策方向発表、韓国政府(12/18)

来年の成長率2.5%、現代経済研が下方修正(12/18)

18年業績改善の中小企業、わずか25%(12/18)

国民の過半数、体感景気悪化・来年も悲観的(12/18)

ロッテ、東南アジア事業に本腰(12/18)

ロッテグループ、信販会社も売却へ(12/18)

サムスン電子、19年の半導体投資縮小か(12/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン