KT会長が事情徴収、政治資金法違反の疑い

韓国通信大手KTの黄昌圭(ファン・チャンギュ)会長は17日、政治資金法違反の疑いで警察から事情聴取を受けることが分かった。 韓国メディアによると、KTは2014~17年にかけて、4億3,000万ウォン(約4,300万円)相当の資金を、約90人の国会議員を後援するとして役員名義で関…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計


その他記事

すべての文頭を開く

現代自1Q営業益46%減、米国と中国で不振(12:22)

南北経済協力への期待高まる きょう首脳会談開催(04/27)

【パキスタン】乗用車は日系の牙城 第3回 新規参入に販売網の壁(04/27)

南北首脳会談、非核化問題が焦点(04/27)

1Q成長率1.1%、輸出と設備投資が好調(04/27)

チュオンハイ自動車、カザフにバス技術移転(04/27)

富士通フロンテック、合弁設立(04/27)

空港利用者数、3月は9%増の556万人(04/27)

ネピドーで韓国支援の国際大学、20年開校へ(04/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン