テイクオフ:「一体誰に似たのやら」…

「一体誰に似たのやら」――。海外で働くことを決めた時、父と母の反応は驚きのような、あきらめのような、そんなふうに見えた。

東京から台北までは飛行機でたったの3時間半。新幹線で大阪へ行くのと大して変わらないのだが、「日本ではだめなの」と何度も聞かれたものだ。新婚旅行で行ったハワイ以来、使われることなく期限が切れたままの父と母のパスポート。たまの旅行も国内で、「娘の暮らしぶりを見に来てよ」と誘っても、返ってくるのは言い訳ばかり。そうこうしているうちに1年半が過ぎた。

久しぶりに実家に帰ると、ハードディスクに台湾を特集したテレビ番組がたくさん録画されている。母に尋ねると、「お父さん、隠れて撮ってるのよ」。

今年の秋、重い腰を上げて、父と母が初めて台湾に訪れる。テレビには映らない台湾の魅力を、そして娘の成長ぶりをとくと見てもらおう。(佳)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾式の中国語注音符号…(04/24)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(04/24)

【肖像】体験型ツアーでアジア制覇 「KKday」の陳明明CEO(04/24)

TSMC、太陽電池の茂迪株9700株売却(04/24)

京元電が苗栗第3工場着工、20年1Qにも稼働(04/24)

旅行会社が沖縄ツアー中止、はしか流行で(04/24)

EMS6社の営所税624億元に、税率引き上げで(04/24)

元太、独企業と試験用新薬の無線通信ラベル開発(04/24)

包装資材の宏全、19年にコスタリカで工場建設(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン