医療のリスク軽減を、閣僚級サミット

【共同】医療現場での安全向上を目指す「第3回閣僚級世界患者安全サミット」が14日、2030年までに世界中で医療事故のリスクを減らすために、実行するべき項目を盛り込んだ「東京宣言」を取りまとめた。日本では初開催で、13日からの2日間にわたる会合には44カ国の大臣や研究者ら…

関連国・地域: 日本
関連業種: 医療・薬品


その他記事

すべての文頭を開く

パティンバン港の運営、日本企業6社が関心(21:17)

関電、豪企と消費者間電力取引実験を開始(18:29)

日本の官民コンソ、豪水道企を中国企へ売却(18:29)

エプソン、江南に製品体験スペースを開設(18:30)

テイクオフ:フィギュアスケーターと…(04/25)

滴滴がメキシコ進出、ウーバーに対抗(04/25)

Dr.ストレッチ、出店加速へ 9月までは土台作りに集中も(04/25)

優遇撤廃に15年の移行期間 税制改革第2弾、貿産省が提案(04/25)

ホンダのモンキー復活へ、125ccで7月発売(04/25)

【パキスタン】存在感高める中国 第2回 過剰債務に懸念、日本不在響く(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン