韓国系企業、HCM市に自転車競技場を建設

韓国系ベトナム・スポーツ・プラットフォーム(VSP)は、ホーチミン市で自転車競技場の建設を計画している。2016年に市から原則的な認可を受けており、着工に向けて正式な認可が下りるのを待っている段階という。12日付ダウトゥ電子版が報じた。 ホーチミン市2区で開発が予定…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 経済一般・統計電力・ガス・水道建設・不動産観光・娯楽社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

福島の農産物輸出過去最高、震災前を更新(04/25)

【アジア自動車データ集】新車販売台数(313)(04/25)

デベロッパー富旺国際、インドネシア進出計画(04/25)

パブリック銀、ベトナム19店舗体制構築へ(04/25)

【データでみるASEAN】2月消費者物価指数(04/25)

GCA、台越の現法を5月稼働へ(04/25)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(04/24)

イオン、アセアンに8百億円 モールなどに投資=18年度計画(04/24)

日系2社がオフィス開発参画 京阪とサンケイビル、初の比事業(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン