移動通信費の原価公開へ、最高裁が判決

韓国の大法院(最高裁判所に相当)はこのほど、市民団体の参与連帯が未来創造科学省(現・科学技術情報通信省)長官を相手取って起こした情報公開拒否処分取り消し訴訟の上告審で、「通信料金の原価算定根拠資料の一部を公開すべき」との内容の原審を確定した。SKテレコム(SK…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:このところ、消費生活が…(10/16)

中小企業の海外投資が急増 内需低迷、雇用減加速に懸念(10/16)

9月失業率3.6%、0.3P悪化=統計庁(10/16)

韓国路線好調のベトジェット、新路線開設へ(10/16)

SKが中国事業を加速、「第2の内需」に(10/16)

愛敬グループ、創業家の支配力が強固に(10/16)

当面は高級車に注力、起亜自の現法社長(10/16)

LGU+とLS、農業分野で5Gを活用(10/16)

ポスコVST、地場タンナムに勝訴(10/16)

新韓金融、米投資ファンドが株主に(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン