移動通信費の原価公開へ、最高裁が判決

韓国の大法院(最高裁判所に相当)はこのほど、市民団体の参与連帯が未来創造科学省(現・科学技術情報通信省)長官を相手取って起こした情報公開拒否処分取り消し訴訟の上告審で、「通信料金の原価算定根拠資料の一部を公開すべき」との内容の原審を確定した。SKテレコム(SK…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

LG系列社を不当内部取引で調査、公取委(16:55)

車部品の万都、印マヒンドラにADAS供給(15:25)

サムスンSDI、円筒型電池などに集中投資(16:08)

カカオ、オンライン旅行会社に34億円出資(17:54)

テイクオフ:病院内でのいじめに耐え…(03/20)

韓国化粧品、日本で存在感 低価格帯戦略が奏功(03/20)

輸出品目の集中度、主要国で韓国トップ(03/20)

昨年の国際特許出願、中国は2位を維持(03/20)

再生エネ割合35%に、40年目標=政府計画(03/20)

現代自と起亜自、配車オラに3億ドル出資(03/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン